取得できる資格・免許

資格・免許・編入

免許・資格の概要

  • 栄養士免許

     栄養士は都道府県知事の免許を受けた資格で、主に健康な方を対象にして栄養指導や給食の運営を行います。栄養士養成施設で学び、所定の単位を修得して卒業することで、都道府県知事の免許を受けて「栄養士」になることができます。

  • 管理栄養士受験資格

     栄養士免許取得後、3年間の実務経験を経ると、管理栄養士国家試験受験資格を得ることができます。また、管理栄養士養成施設に編入、進学して所定の科目を履修、卒業することで受験資格を得ることもできます。

  • フードスペシャリスト受験資格

     栄養士の養成課程で学ぶ学習では、食べ物を人が必要とする「栄養素供給源」として位置付けていますが、フードスペシャリストのカリキュラムでは、食の根幹や本質を「おいしさ」、「楽しさ」、「おもてなし」にあるとし、栄養士課程での学習で足りない、食を提供する側に必要な知識や技術、考え方を学ぶことができます。

  • NR・サプリメントアドバイザー受験資格

     消費者に、健康・栄養食品に関する適切な情報の提供を行うことができる資格です。近年の健康志向の高まりや健康食品ブームにより、活躍が期待されています。卒業後に試験を受験し、合格すると認定されます。

管理用栄養士国家受験対策

就職試験対策

  • 対策講座
  • メッセージ会

     1年生へ向けて、就職が決まった2年生や栄養士・管理栄養士として勤務している卒業生が、実践した進路活動の流れやコツを紹介します。先輩達の体験談は、情報や知恵の宝庫であり、後輩の進路活動の支えになります。

編入試験対策

  • 編入の概要

     約1割の学生が四年制大学へ編入しています。1年次夏期、2年次春期に実施する編入学対策講座では、面接・小論文・英語試験対策を強化し、また、年間を通じてキャリアアドバイザーや各教員が指導・支援しています。

卒業生の体験談