コンピュータを使って情報を得る

オンラインデータベースの利用【学生、本学教職員限定】

  • 聞蔵(きくぞう) ※閲覧室PC限定

    朝日新聞社が提供する記事データベースです。1984(S59)年以降の朝日新聞記事や、AERA、週刊朝日などが検索できます。レポート作成などに、ぜひお役立てください。

    【使い方】
    図書館閲覧室のPC(カウンターに近い方)から、URLに接続します。「ユーザーID」「パスワード」は、職員が入力しますので、カウンターまでお申し出ください。

    【本文を読むには】
    画面上で閲覧できます。ただし、著作権等の関係で本文が表示されないものが一部あります。この場合は縮刷版か原紙をご利用ください。

  • CiNii [サイニィ] (NII論文情報ナビゲータ)

    国立情報学研究所(NII)が提供する学術情報検索用のデータベースです。国内の論文や図書・雑誌などが検索対象です。
    当館では機関定額制サービス契約により、オープンアクセスの論文や定額アクセス可能である論文については全文が閲覧できます。

  • 電子ブックMARUZEN eBook Library

    Maruzen eBook Libraryは丸善雄松堂が提供する学術情報に特化した電子ブックのプラットフォームです。英語多読用図書等、会津大学で契約したタイトルが閲覧可能です。[会津大学学生・院生・教職員,本学学生・教職員限定]

    ■利用方法
    (1)学内LANに接続した端末から、下記URLにアクセスしてください。会津大学・会津大学短期大学部で閲覧可能なタイトルのみが表示されます。
    https://elib.maruzen.co.jp/elib/html/BookList

    ・同時アクセス数:各タイトルにつき1アクセス
    ・閲覧後は、必ず「閲覧終了」又は「ログアウト」をクリックしてください。
     ※この操作をしないと、本文閲覧最後の操作(ページ移動など)をしてから10分間、次の利用者が閲覧できません。
    ・詳しくは、画面上の「ご利用案内」をご覧ください。



情報検索のためのリンク

情報検索をする上で、特におすすめのページです。