ゼミ活動報告(幼児教育学科:河原田)

 私たちのゼミでは、「自身の実践力のスキルアップ」を目指しており、教員の専門教科「音楽」だけでなく、「人前に出る」ために、『どのような準備が必要か』、また、『どのような心構えが必要か』、さらに『どのように立ち振る舞うか』を自分の心と身体で体験して、今後の進路先での職務に生かせるように共に考えて実践することを努力しています。
 その成果として、市内の保育所に協力していただき、12月の子育て支援イベントでの「クリスマス会」、また保育所行事での「クリスマス会」と2回参加して、パネルシアター劇や器楽合奏を披露してきました。
 「日頃の学習の成果としてではなく、とにかく子ども達や観ている方全員に楽しんでもらうエンターテインメント」をコンセプトに、企画・制作・実践をゼミ生の力だけで作り上げて、当日も参加者の方々、保育所の子ども達や職員の方々に喜んでいただける結果を出すことが出来ました。また、ゼミ生にとっても成果を出せたことの充実感を得られた大変貴重な経験になりました。

 写真は当日披露したパネルシアター「三匹のこぶた」のリハーサルの様子(?)です。

20201222_01.png

20201222_02.png