フードスペシャリスト資格を取得したことについて

2022 年度卒業 奈良坂 憲芳

 私が初めてフードスペシャリストという資格を知ったとき、響きがかっこいいから取得したいと思ったことが正直なところでした。しかし、関連科目を履修したことでこんなところまで学ぶことができるんだ、と新しい知識に触れることができる貴重な時間を過ごすことができたなと感じています。
 資格の勉強で心掛けていたことは、授業で使う教科書にプラスしてその科目に関連する教科書をすべて持参して基礎的なことを確認しながら話を聞くこと、過去問を解く際にわからなかった語句は教科書にチェックを入れて何度も読み返すことの二つです。単純な暗記が苦手なことから、理解してから覚えることや何度も同じことを目にすることをポイントにしていました。
 実際に試験を受けてみると、過去問を一生懸命解いていれば解ける問題が多いという印象がありました。ですが、専門フードスペシャリストについては、難しい!の一言で、教科書の太字以外にまで注目して読んでいると解ける問題があったかなという感じでした。
 栄養士実力認定試験との実施日が近いこともあり資格の勉強を両立することは簡単なことではありませんでしたが、2 つの試験勉強をしていると知識と知識がつながる感覚がありさらに理解が深まることが多くありました。栄養士として働くうえでも役立つ知識を学ぶことができ、成長できたと感じています。
 もし取得を迷われている方に少しでも届いていたら嬉しいです。