ヘルプ
問い合わせ
同窓会>
会津短大 受験生の方へ 地域の方へ 企業・団体の方へ 卒業生の方へ 保護者の方へ
 

  ごあいさつ
 
  *次世代への橋渡しを大切に

 8月5日は、会津大学短期大学部の同窓会総会を役員、理事をはじめ会員のご協力により盛会裏に終わりました。また、前回は同窓会設立60周年という記念すべき総会にあたり特段のご協力を賜り心より感謝と御礼を申し上げます。
 本学は昭和26年に開学以来、人材育成と地域社会への貢献に努めて参りました。平成5年には、会津大学の開学により、「会津大学短期大学部」となりました。時代とともに学科編成に努め、・産業情報学科・食物栄養学科・社会福祉学科の3学科体制となりました。また、平成19年には、実践的な教育研究の成果を地域社会に還元することを目的に「地域活性化センター」が開設されました。平成28年には「幼児教育学科」の開設、更には学生の研究意欲と地域の将来を担う人材を育成することを目的に、会員の皆様のご理解とご協力により「紅翔奨学金」制度の創設にも取り組まれました。このように、それぞれの時代に応じた学科の再編成をはじめ苦難を克服してこられた大学当局はもとより、同窓会先輩各位のご協力に心より感謝と御礼を申し上げます。これからは、この恵まれた現在を大事な基盤として我々が今後如何に「次世代へ橋渡しをするか」真剣に考えることが、今を生きる者の大きな責務であろうと思います。
 今後も更に会津大学短期大学部が地域になくてはならない大学として発展し続けるためには同窓会の皆様のご理解とご協力が必要となります。そして、今後創立70周年をはじめ100周年の周年事業を重ねつつ、本短期大学部が会津はもとより福島県・日本・世界の発展に貢献できるよう、よきパートナーシップを発揮していきたいと思います。同窓会員のこれまでのご協力に心より感謝し会長就任の挨拶といたします。

*今後の主な事業として
 (1)”会員名簿”の的確な管理に努める。
 (2)”東京支部”の設立に努める。*”手塚さん”を事務局長として渋谷に事務所開設。
 (3)学生の”学習意欲の向上と人財の育成”に協力する。*”紅翔奨学金”
 (4)学び舎の”環境美化”に協力する。*継続して”松葉菊”の植栽に努める。

 そのためにも更なる母校の発展のためにご協力を賜りたいと思います。
 会員皆々様の今後ますますのご健勝とご活躍をお祈りいたします。



平成29年8月10日
会津大学短期大学部同窓会 会長 高久 庄三

 

  同窓会役員
 
顧問
No. 氏 名 備 考
1 木村 貢 商 2
2 若林 正一 商 6
3 遠藤 映子 商 5

役員
役職名 氏 名 備 考
会長 高久 庄三 商 10
副会長 本田 礼子 商 18
副会長 野中 憲子 家 9
事務局長 大須賀 錦一 商 13
庶務 森 啓子 家 9
会計 栗村 静子 家 15
監事 本多 幸広 食栄 8
監事 塩田 米子 家政 20

役員(理事)
No. 氏 名 備 考
1 宇内 浩衛 商 5
2 佐藤 信平 商 8
3 古川 宏子 家 3
4 小野 登茂子 商 12
5 多田 秀一 商 14
6 佐藤 孝子 家 6
7 吉川 信子 家 6
8 滝沢 史子 家 6
9 谷川 太吉 商 16
10 佐原 加世子 商 17
11 石井 直子 家 10
12 鈴木 牧子 家 14
13 中島 昭子 家 19
14 芳賀 誠子 商 29
15 鈴木 奈津子 デザイン10
16 小澤 紀子 家 10
17 鈴木 美枝子 家 9
18 山本 昌彦 商 14





 

  トピックス情報
 










(C) 2006 Junior College of Aizu All Rights Reserved.