ヘルプ
問い合わせ
学生による研究・作品>
会津短大 受験生の方へ 地域の方へ 企業・団体の方へ 卒業生の方へ 保護者の方へ
 

  デザイン情報コース 学生による研究・作品
 
デザイン情報コースの学生作品です。タイトルをクリックしてそれぞれの詳細をご覧ください。







 

  卒業論文テーマ・作品
 









 

  卒業作品集
 









 

 

  CG論演習
 
 CG論演習の授業では、デザイン業界でよく使われるアプリケーションソフトについて、具体的に作品をデザインしながら学びます。
 2015年度以降は、Windows7の環境下、Illustrator CS6、Photoshop CS6、InDesign CS6という3つのソフト・バージョンを扱いました。
 ※2016年度までは「CG論演習A」という科目名で開講していました。
 







 

  CG論演習B(現在は開講されていません)
 
CG論演習Bの授業では,CGソフトの使い方を学びながら作品を制作しています。主なCGソフトは,AutoCAD,3dsMAXです。
紹介する作品は,主AutoCAD,3dsMAXを活用してつくったCGの作品(学生作品)です。







 

  情報システム論(現在は開講されていません)
 
情報システム論の授業では、公的機関や企業が情報システムをどのように業務に活用すべきか、先端事例などを通して学びます。特に実践力の向上のため、プレゼンテーションの機会を複数回用意し、学生自身が情報システムについて調査・考察・発表することに取り組んでいます。
紹介する作品は、与えられたテーマに対して新しい情報システムの企画案を作成するという課題について、学生が作成したプレゼンテーション用の資料です。










 

  平面構成法・色彩学
 
あらゆるデザイン分野の基礎造形として、形態や色彩による空間構成の能力を養う授業です。
形態の基礎となる点・線・面の特性及び相互関係を理解し、色彩については色相・明度・彩度及び心理的作用等を効果的にデザインに活かすことを学びます。









 

  デザイン情報基礎実習(現在は開講されていません)
 
この授業は,1年をかけて行われます。ある製品をテーマにしてそのデザインを考え,各種素材を駆使してモデルを制作し,その製品のためのパッケージのデザイン,カタログのデザイン,そしてそれらを統合的に発表するプレゼンテーションまでを一環して学びます。また,この授業で必要な図面を「設計製図」と,また完成予想図を「表現方法論」と関連させるなど複数の科目を連携させながら進めていくところに特徴があります。









各種デザインコンペや美術展の入賞

デザイン情報コースでは、日頃の学習の成果を試すため、各種デザインコンペや美術展にチャレンジしています。そして、多くの入賞等を果たしています。

 

 

(C) 2006 Junior College of Aizu All Rights Reserved.