ヘルプ
問い合わせ
キャンパスライフ>
会津短大 受験生の方へ 地域の方へ 企業・団体の方へ 卒業生の方へ 保護者の方へ
 

  在学生の声
 
食物栄養学科2年生 沼田 玲実(2016年4月入学)
 私は、食物栄養学科に所属しています。入学当初は、初めての一人暮らしをうまく送っていけるか、友達はできるかなど、新しい環境で生活していくことにとにかく不安でいっぱいでした。しかし、オリエンテーションや授業を通していろいろな人と交流するうちに、友達ができて毎日の生活の中で楽しみが増えていきました。特にオリエンテーションは、先輩方や先生方から、勉強や進路、バイト、サークルなどについてのアドバイスをいただき、今後生活していく上での参考になりました。また、学祭やスポーツ大会などの行事があるので、他学科の人と話す機会もあるし、会津には美味しい食べ物屋さんがたくさんあるので、交流の場が広がり親交が深まるきっかけにもなると思います。
 サークルや部活動も数多くあり、会津大学と共同で活動するサークルと短大独自で活動するサークルがあります。私は、「食べもののひみつ知り隊」というサークルに所属し、食のイベントや料理教室を通して食育活動をしています。このサークルに所属したことで、子どもからお年寄りの方まで年齢を問わず交流できる楽しさや、食の大切さを知ることができました。
 進路活動では、キャリア支援センターの方や学科の先生方が細かな指導をして下さいます。進路のことで悩んだときは、親身になって考えて下さるので相談しやすいです。また、私はアルバイトを通して、自分の適性や仕事のやりがい、難しさなどに少しは気づくことができました。そのため、社会人になる前にアルバイトを経験することは、就職活動中も就職してからも役に立つのではないかと思いました。
 2年間という短い期間の中で、授業や課題などやることが多く毎日忙しいですが、専門科目以外のことも学ぶので教養の知識も身につくし、友達のおかげで何とか乗り越えることができています。これからも、将来の夢に向かって勉学や就職活動に励み、学生のうちにしかできないことにもたくさん挑戦していきたいです。


 
     
       

 

(C) 2006 Junior College of Aizu All Rights Reserved.