ヘルプ
問い合わせ
入試案内>
会津短大 受験生の方へ 地域の方へ 企業・団体の方へ 卒業生の方へ 保護者の方へ
 

  面接:幼児教育学科
 
  • 面接の形態
    面接員2人が受験生1人に対して面接を行う個人面談とし、口頭試問を行う。1人あたりの面接時間は、10分程度である。


  • 質問の内容とねらい
     本学科ではアドミッション・ポリシーとして、「子どもを取り巻く環境の変化や諸問題を理解する基礎学力があり、自ら学び考える人」「子ども一人ひとりの尊厳と権利を深く理解し、現代社会の抱える諸問題に向き合っていける人」「幼児教育における専門性と倫理観を身につけて、地域社会において貢献しようとする意欲のある人」をあげている。これらに基づき、(1)志望動機、幼児教育学科を志望した理由(2)入学後の資格取得・学習・生活に対する意欲、(3)将来の進路、(4)幼児教育や保育の問題に対しての関心度合い、(5)地域社会への貢献に関する意欲、(6)その他、について、コミュニケーション能力等を確認しながら総合的にみる。


  • 採点のポイント
    @志望動機の明確さ、A質問に対する答え方・態度・的確さ、B主張の論理性に重点をおき評価する。(配点35点)



(C) 2006 Junior College of Aizu All Rights Reserved.