公立大学法人会津大学 会津大学短期大学部TOP ヘルプ
問い合わせ
学科・カリキュラム>
会津短大 受験生の方へ 地域の方へ 企業・団体の方へ 卒業生の方へ 保護者の方へ
 

  授業科目一覧
 
教養基礎科目 産業情報学科

 

  授業の取り方
 
 教養基礎科目は、(一部の科目を除いて)毎週月曜日と木曜日の1・2時限目に配置されています。授業は、全学科の1・2年生を対象に、同じ教室で行われます。同時間帯に4〜5科目が配置されておりますので、その中から、各自の興味・関心や進路にあわせて、選択することになります。基本的には、授業科目は選択科目となっていますので、全32科目57単位の中から卒業に必要な12単位上を選択することになります。たとえば、5つの区分からそれぞれ1〜2科目を選択することも可能ですし、「国際コミュニケーション」の区分(英語・フランス語)のみで12単位を選択することも可能です。

 

  単位の説明
 
 教養基礎科目の授業科目は、(一部を除き)2単位となっており、卒業に必要な教養基礎科目の単位数は12単位以上(英語科目2単位を含む)となっています。

 

  在学生の声
 
 
産業情報学科経営情報コース 三富佳穂(2015年4月入学)
  開設されている教養基礎科目は、「人間と文化」「人間と社会」「自然科学と技術」「国際コミュニケーション」「健康の科学」の5つの区分に分けられます。これらの教養基礎科目は、2年間で12単位以上取得することが卒業の必須条件です。前期・後期で開設されている科目が異なるので、興味のある科目は早めに履修することをお勧めします。
 個人の興味や関心に合わせて履修科目を選択することができますが、偏りなく5つの分野の科目を履修すると良いと思います。私は,1年次に「人間と文化」1科目,「人間と社会」1科目,「国際コミュニケーション」2科目,「健康の科学」2科目を履修しました。様々な分野の科目を履修することで、新たに興味を惹かれる分野を見つけることができると思います。また、様々な分野を学ぶことで、多方面から物事を考える力が身につき、専攻している学科・コースで開設されている講義への理解もより一層深まると思います。
 短大で過ごせる時間は非常に短いので、限られた時間を有意義に使い、多くの知識を身につけてほしいです。専門教育科目と教養基礎科目のバランスをうまくとりながら、充実した学生生活を送ってください。


(C) 2006 Junior College of Aizu All Rights Reserved.